読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかのロビン

好きなもの、思った事など。

若かりし

友達が「アド街」を見て懐かしくてくれた画像

f:id:pociko:20161119200020j:plain

何のツテもなく、2人で東京に出たのは21歳の時。

理由は覚えてないのですが、渋谷の不動産会社で何故か「花小金井」のアパートを紹介され(遠い!)場所も分からないまま手付けを払いました。キャー!
 

その後「これはいかん!」という事に気づき(笑)母のつてで、東京在住の「大人」の方に白紙にしてもらいました。「古いし、狭いけど部屋があるから住んでいいよ」とお世話になる事に。
 

赤い電車に乗って、茗荷谷駅で降りて長い坂道を下りました。桜並木でとても綺麗な道の終わりに大家さんが立って迎えてくれたことを思い出します・・。

 

交通の便も良くて、静かでとても住みやすかった。向かいのパン屋の「鮭おにぎり」が美味しくて毎日食べていたのですが友達が「まだあった!」と言うのでビックリ。

今度行ったら茗荷谷散歩をしようと思っています(^_^)