読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかのロビン

好きなもの、思った事など。

死出の道すがら

私が大大大好き!な雲田はるこさん😍

 

昭和元禄落語心中で・・

昭和元禄落語心中(3) (ITANコミックス)

 

「第21回手塚治虫文化賞・新生賞」を受賞されました\(^o^)/

 

<斬新な表現、画期的なテーマなど清新な才能の作者>

・・・に贈られるのだそうです 。フムフム。

 

f:id:pociko:20170111200836j:plain

 

 

完結編10巻で、天寿を全うした八雲師匠。

早くに亡くなった助六と会い「冥途」を進んで行くシーン。

 

「冥途」だけどとても明るくて楽しい場所です😊

若い身体に戻って、美味しい物を食べ、お風呂に入り、寄席の高座に上がります。

そして三途の川。

 

船頭付きの立派な船に乗る師匠と「路銀(お金)が貯まったら行く」

という助六との別れ・・・

ここ何回読んでも泣いてしまうー(´;ω;`)

 

これは「漫画」なんですけど・・

自分が「冥途」に行ったとしてもこんなだったら幸せだな~と思いました。

私も天寿を全うして、先に別れたわんこ達と会いたい。

 

とても素敵な作品です、昭和元禄落語心中